妊娠線クリームを使って妊娠線が消える方法

    No Comments

    妊娠線が消える方法として頭に浮かぶことが多いのは、
    妊娠線クリームです。

    市販品もたくさんありますし、産婦人科でもおすすめしています。
    種類が豊富で迷ってしまいますが、
    どんなことを基準にして選ぶと良いのでしょう?

    〇妊娠線クリームを選ぶ基準とは?

    妊娠線が消える方法を考えた場合、
    妊娠線クリームを使用している方が圧倒的に多いと思います。

    価格もわりと安めですし、縫ったりしなくて良いですし、
    クリニックに頻繁に通う、ということも必要ありませんので、
    手軽な妊娠線クリームを使用するんですよね。

    妊娠線をちょっと検索してみただけでも
    たくさん商品が出て来てしまい、困りますよね。

    迷うくらいの商品数から、どんなことを基準にして
    選べば良いのでしょうね?

    選ぶ基準は、無添加、低刺激、高品質の油分、
    赤ちゃんにも優しい素材…というものを選ぶと良いです。

    出来てしまった妊娠線が消える方法として考えた場合、
    保湿力が抜群でちょっとべたつくくらいのこってりとした
    硬めのクリームがおすすめです。

    ベルタマザークリームという妊娠線クリームは、
    大人気商品でこってりとした硬めのクリームですが、
    手に取ると柔らかくなって肌に馴染ませやすくなります。

    他の商品と比較しても保湿力がとても優れているので、
    一度塗ると長時間塗り直しなしでも肌は保湿されています。

    ベルタマザークリームは、他のクリームと比較すると
    ちょっと価格が高めではあるのですが、
    産婦人科でもおすすめしているところが多いです。

    〇栄養面も考えられている妊娠線クリーム

    人気がある妊娠線クリームは、妊娠線が消える方法としても
    有効的なのはもちろんのこと、妊婦さんや産後ママに必要な
    栄養までも入っているものが多いです。

    AFCマタニティクリームは、珍しいタイプの妊娠線クリームで、
    無添加なのに妊婦さんに必要な葉酸が入っています。

    妊婦さんしか使用出来ないのかなと思っていても、
    実は産後の使用出来て、産後のマッサージに便利ですし、
    赤ちゃんが触れたとしても安心なんです。

    保湿力も優れており、ドラッグストアなどで売られているクリームと
    比較すると、保湿効果が継続するので、妊娠線が消える方法として
    かなり使えるクリームです。

    産後に使用したいという時は、クリームにプラスして
    スクラブもうまく肌のターンオーバーに合わせ使い、
    効果をアップするために古い角質も落としましょう。

    妊娠線が消える方法として妊娠線クリームを使用する際は、
    古い角質の上に塗ってしまうと効果が減るので、
    スクラブ剤などを使用して古い角質を落としてから使うと
    効果的ですよ。

    スクラブは、妊娠中は使ってはいけません。
    産後にしましょう。